夏が来る前に!かかとケアでかかと美人♪

こんにちは。安定しない天気が続きますが晴れた日はもう夏の様に暑いですね。

汗ばむ季節、サンダルの季節が目前です!

せっかくのかわいいサンダルもガサガサ&カチコチかかとで台無し!なんて事も。。。そうなる前にしっかりケアしたいですね。

カチコチ&ガサガサかかとの原因は?

分厚く固くなったかかとは『角化症』の可能性かもしれません。

角化症とはお肌の一番表面の層である角質層が厚く固くなった状態の事。

放っておくと皮がめくれたり更に悪化するとぱっくり割れて出血なんてことも!

そうなる前にケアしたいところですね。

この角化症の原因は主に3つ、『乾燥』『外部刺激』『溜まった古い角質』と考えられます。また、ケアしてもなかなか改善しない場合、水虫などの雑菌の可能性もあります。

他にも加齢によって肌の再生の力が衰えてきたり、ケアのしすぎやそもそもケアの仕方が間違ええるなんてことも。正しいケアを行いましょう。

 

対策は?

①保湿する

乾燥にはまず保湿を。お風呂上りは乾燥しやすいので出てすぐつけると効果的です。

クリームやミルクなどでしっかり保湿しましょう。尿素配合のクリームを使うと肌を柔らかくしてくれるのでより効果的です。

②古い角質をオフする

手軽なのがスクラブ。塩のスクラブなどはお風呂で気軽にケア出来ます。

入浴時にふやけない程度に肌が柔らかくなったところでやさしくマッサージするようにします。ゴシゴシと力を入れずに1~2分ぐらいが目安です。

終わったあとはもちろんしっかり保湿をしましょう。

また、しっかりケアしたい時はかかとヤスリも効果的。しかし削り過ぎてしまうこともあるのでやり方をしっかり確認しましょう。削り過ぎは逆効果なので週に1回程度、専用のヤスリを使いましょう。

こちらも入浴後ふやけない程度に肌が柔らかくなった時に行います。フットバスで柔らかくしてもOKです。

水気を取ったあと、ヤスリを一定方向に向かって少しづつ削ります。両側からゴシゴシと往復させるのは削り過ぎてしまう可能性があるのでNGです。削り過ぎてしまうと肌が守ろうとしてかえって角質が厚くなってしまします。終わった後はこちらもしっかり保湿します。

 

③保湿してもダメな場合は。。。

保湿や角質ケアをおこなっても改善しない場合は水虫などの雑菌が原因かもしれません。水虫には市販薬もドラッグストアなどで購入できます。すぐに効果が出るものではないので数か月続けて使用していきます。

わからない時は1度皮フ科へ行ってみるのもおすすめです。

角化症と水虫の見分けは素人にはなかなか分からもの。なかなか治らないガサガサは皮フ科に相談してみましょう。爪などに感染すると治るまでの時間が更にかかるので早めに受診しましょう。

 

階段やエスカレーター、ふとした時に目に入ってしまう足元。普段目につかずついつい忘れてしまいがちなかかとケアですが、正しいケアでこの夏かかと美人を目指しましょう♪