初夏のスキンケアのコツ。

花粉の時期がやっと終わり、日差しの暖かい日が続いていますね♪

GWも後半戦にさしかかりウキウキする季節ですが、初夏は肌トラブルの多くなる季節でもあります。

初夏は気温が上がって代謝も盛んになりますが、まだまだ昼と夜との寒暖差が大きかったり急に寒い日があったりと、実は肌への負担が大きくなる季節でもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線は5月あたりからピークを迎えるため、夏は気を付けているという人でも油断しがちな季節で、初夏の肌トラブル原因は数多くあります。紫外線はシミやシワの原因にもなりますのでしっかりケアしていきたいですね。

40代、50代と歳を重ねるごとに肌トラブルも増えてきやすいもの。
ホルモンバランスの変調もありますので、そもそも不安定な季節でもあります。
初夏は、意識的にスキンケアをしていくべき季節なのです。

 

初夏のお手入れのポイント☆

洗顔

汗や皮脂の量が増える季節です。そんなに汗をかいていなくても皮脂が多く出ていたり、風邪などの影響で汚れが付着しやすくなります。ぬるま湯を使ってやさしく洗い流しましょう。べたつきが気になる方はさっぱり系がお勧めです♪

化粧水・乳液・美容液

汗ばむことの多い季節ですがお肌の中は乾いていることも。しっかり水分補給しましょう。保湿成分の入った化粧水に朝はUV対策の乳液、夜は美容液でしっかり閉じ込めると良いですよ。美容液をつけながらマッサージもおすすめです。

 

特にこれから紫外線が増えてくるとお肌には過酷な環境になります。紫外線はシミやシワの原因となり肌を乾燥させます。紫外線ケアを怠るといつの間にか老け顔に。。。なんてことも!

おすすめは普段のお手入れに手軽にプラスできるCysayRenew。10日に1度はCysayRenewで目元を集中ケアしてあげると若々しい目元をキープしてくれますよ。

しっかりお手入れとCysayRenewで初夏の肌ストレスを乗り切りましょう♪