夏の肌対策!エアコンは肌老化の原因に!?

暑い日が続きますね。夏を快適に過ごすためにエアコンは欠かせないアイテムとなっています。

しかし、オフィスや電車など自分で自宅の様に調整できない冷房などは肌の老化を加速させる可能性があることをご存知でしょうか。

近年の夏は熱中症などの心配からエアコンを使用しないということは逆に難しいです。そこで、適切な使用を心掛け、エアコンに負けない肌ケアが大切なのです!

エアコンの風はお肌の大敵!?

お肌にはチリやほこり、細菌といった外的ダメージから肌を守るバリア機能をもっています。バリア機能は他にも水分の蒸発を防ぎ乾燥からお肌を守る役割もあります。

このバリア機能がエアコンの冷風によって機能が十分に果たせなくなるのです。

エアコンの冷風は刺激が強くとても乾燥しているため汗と皮脂の分泌によって出来た皮脂膜が乾いてしまい、角質層が弱体化してしまうのです。

バリア機能の低下は肌荒れやニキビなどのトラブルを招くだけでなく、肌内部の潤いが失われるインナードライを引き起こしてしまいます。

うるおいの元であるセラミドやNMF(天然保湿因子)、水分などが減少して、肌表面は皮脂などでべたつきがちなのに肌内部は乾いているという状態です。

インナードライ肌はシミ、シワ、毛穴の開きといったエイジングにも繋がります。

また、エアコンによる過度な冷えもエイジングを引き起こす要因です。

血行が滞ることで細胞に栄養が行き届かず、老廃物をスムーズに回収できなくなり肌老化が進む恐れがあるのです。

夏の過度なエアコンから肌を守る対策は?

エアコンの冷風が肌にとってダメージになるといっても、オフィスや電車のエアコンを勝手に調整することは難しいですよね。その場合は自ら対策を取るようにしましょう。

エアコンの乾燥を和らげるためには加湿器の使用がお勧めです。

オフィスでしたらパソコンのUSBから電源を取れるタイプなどは手軽で便利ですね。60%くらいを保てるとお肌には最適です。また、お水をこまめに取ることも忘れずに。

また、お化粧直しの際はあぶら取り紙等で皮脂を取り過ぎてしまわない様にご注意を。ティッシュなどで軽く押さえて化粧水のミストなどを使用するとよいでしょう。

暑い夏はスキンケアも化粧水だけなど、乳液やクリームを避ける方もいるようですが、エアコンや紫外線で意外と乾きがちです。しっかり保湿ケアを心がけましょう!

最後に、一日の終わりはきちんとお風呂に入って体を温めましょう。血流を改善させ巡りを整えてくれます。

エアコンは夏にかかせません!上手に付き合って快適な夏を過ごしましょう♪