特徴

特徴

  • 再生因子とヒアルロン酸との融合により、より高い保湿作用
  • なんと1300本のニードル(左右両方で2600本)を採用
  • 1センチ四方あたり約250本もの高密度
  • 貼るだけでできる再生因子とヒアルロン酸注入。
    翌朝驚きのハリ肌感を実感
  • 世界初の肌の内側(角質層まで)で溶ける技術を採用
  • DDS(ドラッグデリバリーシステム)の新しい手法(溶解型マイクロニードル技術)で、 特許を取得している再生因子をニ一ドルにより経皮吸収を確実に

再生因子とは?

再生因子とは、幹細胞から生まれたたんぱく質群です。

成長因子の代表と言われるEGFやIGF、FGFなどのタンパク質が80種類以上も配合されており、ミクスチャーされたもの。
年齢とともに衰えてきた肌の働きを活性化させていき、肌本来の働きを整えていくことにより、弾力繊維に働きかけ、ハリ肌、シワ・たるみをカバーしていきます。

また、Cysay Renewの再生因子は、不死化細胞から放出される培養上清だけを使用しています。
特許を取得しているので、他社では真似のできない成分の均一化を実現。
国内製造のため、安心安全。
ウイルスフリー、マイコプラズマなどの検査に合格したものだけを使用。

続けることで更に実感!

肌内側から潤いを感じる素肌へ!
再生因子+ヒアルロン酸ニ一ドルは、貼るだけでお肌の内側に再生因子を直接注入*1します。
*1 角質層まで
一晩かけてゆっくりと溶解することで、お肌の内側までじっくりと浸透。

気になる小ジワを目立たなく!
お肌の内側から押し出すようにお肌に潤いとハリを与え、乾燥による小ジワを目立たなくします。

内側からみなぎるような潤いとハリを肌に与え、乾燥による小ジワを目立たなく。
継続して使用することで、日常的に再生因子とヒアルロン酸ほか美容成分を微注入(*1 角質層まで)できるので、ハリ肌をつくり潤いをキープすることができます。

再生因子の働きにより、肌自らの働きを活発にしていきます。
保湿だけでなく、自分の肌の働きを活発にしていくことで、生き生きとしたしっとり素肌に。

気になる部分いずれにも
お使いいただけます。
 

なぜ、塗るではなく、ニードルなの?

見た目年齢を感じさせる「シワ・たるみ」原因は、肌内部のヒアルロン酸やコラーゲンの弾力繊維の減少にあり。
お肌の水分を保持するために重要なヒアルロン酸は、30代から低下し、40代では50%に減少。
50代60代になると20%まで減少していきます。
お肌の中のヒアルロン酸が減少すると、肌表面と内部の潤いが不足して水分を十分に保てず、シワ・たるみなどの老化現象を引き起こすようになります。

ところが、ヒアルロン酸やコラーゲンは粒子が大きいため塗り重ねても、肌の中には浸透しません。
ヒアルロン酸には1gで6000倍の水分(約6L) を保持できる高い保水力がありますが、粒子が大きいため肌表面からは浸透しづらく、肌奥まで届けることは容易ではありません。

そこで、ヒアノレロン酸をミクロのハリ状に結晶化!
再生因子をヒアルロン酸ニ一ドルで、直接注入!

再生因子とヒアルロン酸を針状に結晶化(ニ一ドル化)したシートパックは、貼るだけで、従来肌に浸透しなかった再生因子とヒアルロン酸を角質層まで直接届けることを可能にしました。
再生因子により、自分自身のヒアルロン酸・コラーゲン含む弾力繊維を活性化させていき、若々しい肌をつくる力を補っていきます。
更にヒアルロン酸の保水力が十分に発揮され、肌内側から押し出すようなハリと潤いを与え、乾燥による小ジワを目立たなくすることができます。

肌の中で、じわじわと溶解

ニードルは、肌の中の水分で溶解します。尖っていたニ一ドルは、貼付後には、針状のヒアルロン酸が溶けてなくなっています。

「マイクロニードル技術」とは、薬剤成分を体内へ取り入れるDDS(ドラッグデリバリーシステム)の新たな手法として、かねてより医療分野での研究が進められてきた技術です。 この技術と特許を取得している再生因子を合わせることで、肌の奥まで浸透させていくことが可能となりました。

使用方法

  1. 洗顔後、化粧水や美容液でお肌を整えてから、乾いた手でアルミパウチの袋を開け透明ケースを取り出しケースの蓋を開けます。
    ※たっぷりと化粧水を馴染ませてから使うことでより美容成分が溶け出しやすくなります。
    その際油分の多いクリームはシートが剥がれる恐れがあるので避けて下さい。
  2. ケースの中にある半透明色の「Cysay Renew」シートを取り出します。
    濡れた手でシートを触りますとニードル部分が溶け出すので、触らないようにしてください。
  3. シート中央のニードル部分に触れないように注意して、シートの端の粘着部分を持って透明フィルムから「Cysay Renew」シートを剥がします。
  4. 鏡に対して正面を向き、目尻や目の下など目の周りや口元のほうれい線など気になる部分にシートを貼ります。
    貼り付ける際は、シートが目や口に入らないよう、またまつげにかからないようにシートの端を際から3mm程離して貼り付けてください。
  5. 貼り付けた後、シート全体を人差し指と中指の2本の指腹で、真上から軽く2〜3回抑えてお肌とシートを密着させてください。
    ニードル部分は、抑えるとチクチクしますが、ニードルがお肌に密着しているためです。
    何度も必要以上に強く押したり、シートを横にこすったりはしないでください。
  6. ニードルは徐々に溶け出しますので、時間がかかります。貼り付けたあとは、そのままの状態で就寝されてください。
    (最低5時間以上は、貼ったままの状態を保ってください)
  7. 翌朝シートをゆっくりはがし、洗顔後化粧水、美容液、クリームなどで、お肌を整えてください。
    シートをはがした後、小さく固まった成分がお肌に付着している場合は、こすらずに丁寧に水で洗い流してください。